あなたのカート
代替案を閉じる アイコン
送料無料キャンペーン期間/ 5月10日(月)〜5月16日(日) 送料無料キャンペーン期間/ 5月10日(月)〜5月16日(日)

Process of making Satsumabutton

1つのボタンができるまでは何度も工程がかかります。

1 ボタン生地

薩摩焼には黒薩摩・白薩摩とあり、ボタンは白薩摩の白い生地を使用

2 下書き

デザインを決めて、極細水性ペンで下書き(ペン跡は窯内で蒸発します)

3 すじ書き

極細イタチ毛を使いマット金(金または白金と、油を混ぜた液)で輪郭取り

4 色入れ

陶磁器用の絵の具をすり鉢で磨り込み、マット金の輪郭内に色を入れる
 

5 焼成

小ぶりの電気窯で750度4時間強かけて焼成し、自然冷却するまで待つ

6 修正

再び陶磁器用絵の具で色むらを修正し、再度5の工程と同じく焼成冷却

7 金彩色

マット金で、細かい金彩色や盛金を施し、620度で3時間強低温焼成

8 完成

金を磨き、完成